ANOTHER TIME|ANOTHER PLACE|ANOTHER SINK

"Q. 日本にひじき専門の料理店ってありますか?

A. 残念ながら聞いたことがありません。"

日本ひじき協議会

(via kogumarecord) (via tatar) (via nakanishique) (via natsumix) (via gkojax)

(via hinthint)

2009-09-10

(via gkojay) (via hepton-rk) (via sesuna) (via yotta1000)

(via noro999qqq) (via overhilowsee) (via fishandmush) (via toyoyu) (via yellowblog)

ビジネスチャンス!

(via kotoripiyopiyo)

(via ipodstyle) (via toronei) (via katoyuu) (via f-zi) (via hkdmz) (via 2011-11)

(via 2011-11) (via murderess-honey) (via moja-moja)

"イルカは賢いから食べちゃだめ
  ↓
  じゃあバカなイルカ食っちゃおうぜ
  ↓
  イルカはみんな賢いよ
  ↓
  いやいや、お前みたいなバカな人間もいるんだから友達のイルカにもバカはいるさ
  ↓
  賢いイルカとバカなイルカをどうやって判別するの?
  ↓
  捕まったイルカ"

過コピペ@2ch タブーかもしれないコピペ集 イルカは賢いから食べちゃだめ 他 (via lovecake)

2011-01-16

(via gkojaz)

(gkojaxから)

"

31: チーター(大分県):2013/07/08(月) 20:28:25.55 ID:bQEagF/b0

でも、「明治時代の子供人口」と
「現在の子供人口」が同じぐらいなんでしょ?

明治時代と言えば偉人も天才も大勢出てきて
国全体に活気があった時代。

子供の人数が同じでも、それだけ元気な歴史が作れるんだから、
問題なのは「少子化」じゃなくて「多老化」でしょ(´・ω・`)

あちこちで「子供が少ないせい」みたいに言うのはミスリードだよね。

"

中国紙「日本は少子化対策は見当違い。若者の給料増やさなきゃ結婚も出産もできないだろ」 : 大艦巨砲主義! (via tamejirou)

(gkojaxから)

"必要なのはスキルではなく、「顧客」だ。
貴方が独立したと知らせたときに、
「じゃあ次回から貴方のほうから買うようにしますよ」
「いつやめるんですか?やめたら仕事を発注したいんですが?」
というお客が、会社を辞める前に何人いるかどうか?

安藤美冬さんが「一切営業せずに仕事が舞い込むフリーランス」という表現をつかっているが、それを聞いて、「よっぽど知名度があるからだ・・」「よっぽど凄いスキルwを持っているのだろう・・」と思ってびっくりしているようでは、そもそもダメだと思う。

そもそも、営業しないといけない時点で、フリーランスなどありえない。
私がしっているまともなフリーランスのひとは、まずほどんど一切営業していない。独立した瞬間から営業などする必要がなく、営業をしたこともない人がほとんどだ。別に知名度があるわけでもない。それでも受け切れないほど、仕事が舞い込んでくる。信用の積み重ねがあるからだ。"

ノマドになってはいけない5つのタイプ(大石哲之) - BLOGOS(ブロゴス) (via deli-hell-me)

(edieeleeから)

"密かに大流行"

一行で一番矛盾を表した奴が優勝 : デジタルニューススレッド (via ouchchic)

(gkojaxから)

"「音痴の人は、音をはずそうとしてるんじゃなく合わせようとしている」"

らいおんの隠れ家 - コピペ「Q&A リアルな演技と、わざとらしい演技の境界線は?」 (via taizooo) (via gkojay) (via gkojax)

"そもそも、営業しないといけない時点で、フリーランスなどありえない。"

http://darylfranz.tumblr.com/post/92668579050

これは、そのとおりだろうなと思う

(via kurontoi)

(layer13から)

"システムをクラッシュさせた責任は「誰に責任があるのだ」と声を荒げる人間たちだけがいて、「それは私の責任です」という人間がひとりもいないようなシステムを構築したこと自体のうちにある。"

Who is to blame? (内田樹の研究室)

身に染みるような論理。口先で論破できにくいところに、内田教授の武道的論理の強靱さがある。

(via handa, asyuu) (via gkojay) (via mcsgsym) (via wonderthinkanswer) (via lovecake) (via hkdmz) (via katoyuu) (via yaruo)

(via takaike) (via lemp3)

(via xlheads) (via sytoh) (via takojima) (via deli-hell-me) (via moja-moja)

"

最近のホテルの不祥事なんかを見ると思い出すガキの頃の出来事。

当時は景気も良くて、月一ぐらいの頻度で家族で通うステーキ屋があった。
ある日、いつものように食事していると、いつものように給仕長が
挨拶に来て「お味はいかがでしょうか?」と聞いた。
オヤジとかは普通に返してたんだけど、俺はボソッと
「いつもよりちょっとかたいかも」って言っちゃったんだよね。
そしたらいつも笑顔の給仕長の顔からすっと表情が消えて、
「ちょっと失礼します」というと、テーブルの上の俺が食べてる
ステーキを一切れ食べちゃった。
そして、びっくりして固まってる俺ら家族に
「そのままもうしばらくお待ちいただけますか?」と言って
足早に厨房に入っていた。

よく分からないまま、なんか怒られる展開かな~とかびくびくしてたら
給仕長がシェフを連れて戻ってきて
「申し訳ありませんでした。確認したところ本来冷凍庫で4週間
 熟成させた肉をお客様にお出ししなければいけないのですが
 厨房の手違いで、昨日入荷した新しいものを提供してしまいました。
 ただ今、熟成させたものを調理しておりますので、出来上がるまで
 お待ちいただけますか?」
と頭を下げられて、フルーツやジュースを持ってきてくれた。

その間も給仕長は各テーブルまわって頭を下げて、
「本日の御代は結構です、またこれを使ってまたお越しください」
と一人1万円ぐらいのコース用の食事券手渡してた。
うちも帰り際、食事券いただいた上に、俺だけは次から
デザートがついてくるようになったw

正~直、自分も含めて店内の客は誰も肉の違いなんて
分からなかったと思う。
なにより、ガキの一言を真摯に受け止めて確認する姿に
衝撃を受けた。

今、ぜんぜん分野の違うものづくり系の仕事してるけど
変に妥協できない姿勢はこの辺が結構影響してると思うw

ちなみに、お店のほうは数年後、オーナーが代替わりして
コスト削減に舵を切ったとたん、給仕長をはじめ
主だったスタッフさんがみんな退職されて
安物のロイホみたいになった挙句すぐに潰れたのも衝撃だった。

"

お味はいかがでしょうか?:ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd (via syuta)

作者の主題からは逸れるけど。こうして良い店はどんどん消えてゆく。利益追求主義は消費活動の質をどんどんどん悪化させ、人の心を貧しくしてきた。寂しい。

(via no-item-retrieved)

(paojiroから)

"人間は歳をとれば誰もが醜くなるのではない。若さへの嫉妬を自分の中で解決しないまま歳をとり、しかもそうした自分の個人的問題を、公共的な別な問題とすり替えてゴマ化している老人だけが、醜くなる。"

「老醜」とはこのことである - tanukinohirune (via mediapicnic)

(jahnkeyjediから)

"

私が思う必要な訓練は
「知らない人についていかない」といった言い聞かせではなく
知らない人に誘われたら、「誰かに言ってくる!」と答えて、
誰かに言いに行く。 という訓練だと思うのです。

小学校でも、幼稚園でも、

先生:「知らない人に道を聞かれたら?」
子供達:「待ってて、誰かに言ってくる!」
→「誰か」を見つけに走って伝える。

先生:「じゃあ、知らない人がお母さんが病気だよ早く乗って!と言ったら?」
子供達:「待ってて、誰かに言ってくる!」
→また「誰か」を探して伝える。

つまり知らない人を疑う判断を子供にさせるのではなく
「待ってて、誰かに言ってくる!」
これを必ず言うことを教育するのです。

先の訓練では例えば周りに大人がいない状況を作り、
職員室なりに大人を探しに行かせる。
友達に伝える子には「50点!大人に言ってね」とダメ出しをする。

「待ってて、誰かに言ってくる!」という表現は
相手が疑わしくても優しく見えても、 見知った人でも
いずれにしても気遣いなく発しやすいです。
「待ってて」という言葉が「相手への信頼」を示すからです。
かくして、
良い人なら待ってますし、悪い人ならすぐに離れます。
子供自身も「待ってて、誰かに言ってくる」と言ったからには
次の行動は即座に場を動くことになります。

"

所属:少数派 【子供達へ…自分を守るオマジナイ】
これはかなり有効な訓練だと思う。 (via ataru-mix)

「自社に持ち帰って確認いたしますので、少々お待ちいただけますでしょうか」
つまり権限範囲を超える問い合わせについて、その場で顧客に答えるのではなく「持ち帰って確認いたします」という事を教育するのです。
良い顧客なら待ってますし、悪い顧客なら怒鳴られます。

(via yukiminagawa)

(yukiminagawaから)

"
夫「この炊飯器すごいよ!チャーハンモードがある!」私「それ…炊飯…!」
"

Twitter / @sabalog (via yellowblog)

(ibi-sから)

"

■己のクズっぷりが露呈する瞬間


人の本性って、やっぱり無意識だったり余裕がない時に現れるよな。


例えば、これは今日の出来事。


俺と上司は出張先からの帰り、一時的にはぐれてしまった。

俺は上司が先にバス停まで行ったのだと思い込み、またバスの発車時刻までギリギリだったので、よく考えずに急いで乗り込んだ。

でもバス内に上司はいなかった。

仕方がないので、メールを送った。

「すみません、○○さん(上司)が先にバスに乗ったものだと思って慌てて乗ってしまいました。」

この時点で俺は軽い笑い話になるだろうなと思っていた。

だが上司からの返事はこうだった。

「まず何で電話しないの?出口付近で待っていたのに。というか俺がお前を置いて何も言わずにバスに乗るようなヤツだと思われたのがショックだわ。」


この話の駄目ポイントは以下の3点である。


・電話をするということすら思い浮かばない機転の利かなさ

・次のバスだってあるのに、上司を探すことよりも早く帰ることを優先したという自分本位っぷり

・相手を無意識のうちに傷つけた


俺が友達少ない理由も、ずっと彼女がいない理由も、仕事がイマイチできない理由も、合点がいった瞬間であった。

つまるところ俺は、


・考えが浅くて

・自己中心的で

・他人を思いやれない


というわけだ。


ずっと勘違いしていた。

自分は割とイイヤツだと思ってた。


今までどれくらい、他人を傷つけてきたんだろう。

どれくらい迷惑をかけてきたんだろう。

「俺は自己中心的で他人を思いやれないバカ」という前提で昔の人間関係の軋轢を思い返してみると、

ああ、あの時のアレは俺が悪かったんだなぁ、と腑に落ちる出来事の多いこと多いこと。


何だかちょっと死にたい気分だぜ。

"

己のクズっぷりが露呈する瞬間 (via eldstorm)

(13py2から)

">アメリカ軍が散布した枯れ葉剤の被害に苦しむ元兵士らが、今も韓国には多い。
>ベトナム戦争当時、韓国軍総司令官だった蔡命新は、
>先の『ニューズウィーク』でのインタビューで「誰に対しても償う必要はない。あれは戦争だった」と明言している。

ええええええ
じゃあ日本も「あれは戦争だった」と返して終わりでいいね。


19 ◆65537KeAAA :2013/05/25(土) 23:43:30.84 ID:dcAGrWAP

»18
「日本と韓国は戦争してませんが?」って言われるだろ


22:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/25(土) 23:45:44.89 ID:KBHl1GSg

»19
そうなると侵略もされてないねってなっちゃうね
"

U-1速報 : 「韓国人が国際条約を無視して児童売買を強行する国家的危機に」 韓国人がハーグ条約を完全無視する可能性が浮上 (via 774rider)

(paojiroから)